ゲームについて色々書くブログ。今はポケモン中心。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピジョット育成考察
年末最後の書き込みです。

ピジョット育ててみました。
写真は後日UPします。

ニックネーム/未定(考え中です)
性格/陽気
特性/ちどりあし
持ち物/ラムの実

個体値は攻撃素早さV、後は適当です。


・ブレイブバード
・とんぼ返り
・フェザーダンス
・オウム返し



コンセプトはズバリ催眠対策、です。
といっても自分より速いとどうにも出来ないため、オニドリルとかの方がいける気もしますが…
ピジョットには「フェザーダンス」もあるため、物理受けにもなるかなぁ、と。


俺は完璧サポート要因は6on6向きだと考えているため、今回は攻撃技も入れる事にしました。
「ギガインパクト」も考えたんですが、反動はやはり辛いものがありますね。
ピジョットは攻撃の種族値が高いわけでもないので、1撃で倒すのも難しいですし。
そこで、ギガインパクトの次に高い「ブレイブバード」を選びました。
フェザーダンスを活かすなら、反動が無い「恩返し」もいいですね。
もう一つは、交代読みを上手く決めようと思い、「とんぼ返り」を選択しました。
攻撃技を1つにしてサポートに特化させるのもいいし、器用なポケモンです。



実践。
まず一つ、フェザーダンス、殆ど使いませんでした。
物理アタッカーとあまり当たらなかった、というのも理由の一つなので、ここはもっと対戦するしかないですね。
ブレイブバードは、そこそこのダメージを与えることが出来て使いやすかったです。
ただ、あくまでそこそこ、物足りなさを感じる時も多かったです。
ピジョット特有の耐久の高さ(といってもそれほど高いわけでも…)でなかなか倒れなかったりするので、粘り強く戦えました。
オウム返しもあまり使う機会が無かったので、もっと実践を積みたいと思います。





全体的にまだまだ実践が足りないようなので、次回、改めて実践レポを書きたいと思います。
ちなみに先日のライチュウは放電を10万ボルトにしました。
ライチュウもハマれば3タテできたりと、侮れないです。
ただ、マンダなんかが来るとどうしようもないので、次は受けポケを育てたいですね。
スポンサーサイト
クリスマスですね
すっかり育成が進まなくなってしまいました。
仕方なく回収用のダイヤを進めてます。
本当は孵化作業やんないといけないんだけどなぁ。
お久しぶりです。
こんばんわ。

早速ですが、お知らせです。

最近…12月に入ってから俺は一気に忙しくなってしまい、殆ど更新できず、というより週に1回しかPCができなくなってしまいました。

また、当然ゲームをする時間も殆ど無くなってしまったので、依然孵化作業も進まないままです。
落ち着くのは2月下旬頃、まだまだ先です。
ですが、それでもスローペースで更新していきたいと思います。

という事で、これからもよろしくお願いします。
もう12月ですね
特攻特防素早さVのアチャモ♀が生まれました。
孵化作業も順調です。

ここから高個体値アチャモは生まれるのか…?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。