ゲームについて色々書くブログ。今はポケモン中心。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強制ギプスだって使えるんだぜ
今日は集まりがよろしくなく、2戦、そして2勝。
まぁその前の暇潰しランダムバトルは4戦2勝でしたが。



ドータクンは意外と硬くなかったりするのがやっと実感できました。
力持ちマリルリの滝登りで半分削られました。
やはりHP攻撃極振り、尚且つHP個体値5はなぁ…orz
しかも怯み、何も出来ないまま終了。
これがハガネールとの違いか…



まとめてみると、
ハガネールは
・耐久と防御がピカイチ(防御振らなくてもHPだけで十分)
・黒い鉄球持ち素早さ最遅15、素早さ90以上でジャイロ威力225

コレに対しドータクンは
・トリックルームを単独で使えるので殆どのポケに先手をとれる
・攻撃種族地89、ハガネールより4上(コレはあんま変わらないかも)
・耐久が不安(タイプ半減じゃないと結構喰らう)
・強制ギプス等持ち素早さ最遅17、多分素早さ102以上でジャイロ225
・サポート技が充実



一見ドータクンの方がメリットが多そうに見えますが、やはりドータクンの耐久はHPと防御に振らなければ脆いです。
ここが一番痛い。

安定しているのはハガネール、意表を突いて攻めるのはドータクン…といったところですか。
ドータクンはトリックルーム→爆発が普通だと思うので。


ちなみに、ドータクンに持たせてるのが鉄球ではなくギプスなのは、当たり前ですが浮遊持ちなためです。
鉄球だと浮遊が無効になってしまうので…耐熱なら全然大丈夫です。





なんかマトモに考察したなぁ…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。