ゲームについて色々書くブログ。今はポケモン中心。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライチュウ育成考察
こんばんわ。今日はライチュウの考察です。
3日連続で考察とは、我ながら気合入ってます。

20071126211106.jpg


ニックネーム/ライチー
性格/臆病
特性/静電気
持ち物/カムラの実

個体値はHP防御は20くらい、特攻特防素早さVです。


・放電
・草結び
・アンコール
・悪巧み



ニドキングに比べて防御面の個体値は大分良いです。
そのためなのか、結構ギリギリで耐え、カムラ発動できます。

基本はサポート技読みで交換しアンコールを撃ち、その後悪巧みを積みます。
身代わりではなくアンコールなのは、ただ単に使ってみたかっただけです。

草結びは地面対策のサブウェポンです。
めざパ氷でも結構いけると思います。

最後に放電。
これは悩みに悩んだ末、麻痺の確立が高いので選びました。
反面、やはり威力不足な感じもします。
特攻もズバ抜けて高い訳でもなく、悪巧みで積んでもイマイチな事も。
俺は不利なポケに変えられた時に麻痺を撒ければ…と思うのですが、積み型なので10万ボルトの方がいい気もする…



実践してみたところの感想は、やはりアンコールは強力の一言ですね。
ただ、やはり耐久の低いライチュウに交換するのはリスクが高く、読み負けてそのまま無駄にしてしまう事がしばしばありました。
持ち物は考え中なんですが、気合のタスキもいいかな、と思いました。

しかし、上手くアンコールが決まればほぼ確実に積む事ができ、上手く回れます。
トレーナーの読みの上手さで決まるポケモンだと思います。
俺ももっと上手くならなければ…
ニドキング考察実践編
実践です。

今日は6on6で2戦してきました。
結果は大分良かったです。

どの技もかなり上手く撃てました。
基本地震と不意打ちで、大抵のポケは潰すことができました。
やはり玉持ち闘争心は大きいです。

反面、♀と当たった時は相手次第でした。
ヘラクロスなんかは弱点を突ける技が少ないので、安定して運ゲー勝負に持ち込めます。
今回は相手メロメロで2ターン行動不能、こっちは角ドリル2発目で成功。
しかし、相手が弱点を突ける技をもっているだろうと考えられる場合。
今回はラティアスなんかがそうでした。
不意打ちも抜群だけれど攻撃下がってるから1撃は無理、しかしサイコキネシスなんか喰らえば耐えられない。
こんな時は交換するしかありませんでした。

しかし大抵の♂ポケは交代しても地震でゴリ押しできたりなど、かなり活躍してくれました。
久々に上手く育てられた気がします。



あと、今日育てたライチュウも使ってみました。
考察は明日やりたいと思います。では。
ニドキング育成考察
20071124230227.jpg


携帯からでごめんなさい。

ニックネーム/アニキ
性格/陽気
特性/闘争心
持ち物/命の玉
ステータスは見難いですが画像を参考に。
一応、攻撃素早さVです。


・地震
・不意打ち
・メロメロ
・角ドリル



個体値厳選に飽きたので防御面はばっさり切り捨て。
防御特防共に一桁です。これは低すぎるw
まぁ元々耐久高い訳でもないので大丈夫でしょう。

アニキというNNはグレンラガンから。
性格も陽気なので合ってると思います。
ちなみに、生まれた場所はクロガネ炭鉱です。


ではステータスレポ。
wikiによると、闘争心発動中だと攻撃種族値128相当らしいです。
メインウェポンでもある地震は威力も命中も良いので相性はOK。
今回は性格を陽気にし素早さを確保、威力を補うため命の玉を持たせました。
これは意地っ張りでも良かったかな…と思わなくもない。

また、先生技として不意打ちを持たせました。
地震の当たらない飛行や浮遊持ちはコレを使います。
しかし、攻撃技が2つしかないため、エアームドなんかが来ると逃げるしかありません。
役割破壊で大文字なんかも良かったかもしれませんね。

メロメロですが、これは闘争心を意識して♀のポケモンを出してきた時のためです。
メロメロは2分の1で行動不能なので、時間を稼ぎやすい…

そこで最後の角ドリルです。
♀のポケモンで攻撃を下げてきた場合の最後の切り札。
メロメロにしてからドリルで運ゲー勝負に持ち込みます。
お前のドリルで天を突け!



ランダム対戦で実践するものの、いい相手が見つからず(失礼ですが…努力値振ってないっぽい)、あまり動きは見られませんでした。
相手が♂であれば、地震である程度ゴリ押しできます。
しかし、やはり耐久が高いと止まってしまう場合も…
耐久は低く、命の玉も持っているので、あっさりやられてしまう事もありました。

まぁ色々書きましたが、命の玉闘争心はやはり強力です。
耐久の低さをどう補うかがこれからのパーティ編成のキーポイントになるかも…
威嚇持ちを育ててみようと思います。

明日はできればランダム対戦の実践レポートを書きたいと思います。
機材は無いですが…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。